★TREND EXPRESS★

日々のトレンドニュースや噂話などあらゆるジャンルの最新情報について、特急で皆様にお届け!!

*

上沼恵美子が大沢樹生の元妻:喜多嶋舞に対して「腹立つ」!!DNA鑑定に至った本当の理由とは?

      2015/12/03

スポンサーリンク

上沼恵美子 喜多嶋舞 大沢樹生

11月29日、関西エリアを中心に放送されている「クギズケ」で上沼恵美子がDNA鑑定結果、「息子との父子率は0%」だったと何かと話題の大沢樹生の元妻:喜多嶋舞に対して怒りで言及した。

元光GENJIの俳優・大沢樹生(46)が、女優・喜多嶋舞(43)との間にもうけた長男(18)が実子ではないと訴えた「親子関係不存在」の確認を求める訴訟の判決が19日、東京家庭裁判所で行われ「親子関係が存在しない」と言い渡された。原告側の大沢の言い分が認められた。2013年7月に調停の申し立てを行ったが、不調に終わっていたことから先月から口頭弁論がスタート。陳述書で大沢は「妊娠していたことがきっかけで結婚したのに、事実を説明してほしい」などと主張していた。
長男は現在、アメリカで喜多嶋舞の実母の内藤洋子によって育てられている。その内藤洋子も、喜多嶋舞のほかに子供を設けているが
番組では「それも本当の旦那の子供なんですかねー」と話していた。

上沼は、喜多嶋舞と海外で住む内藤洋子に対してずっと隠れていないで世間にきちんと出て会見するべきだと話しました。

上沼恵美子 大沢樹生 喜多嶋舞上沼恵美子 大沢樹生 喜多嶋舞

これまでの経緯

1994年 大沢 樹生、光GENJIを脱退 ジャニーズ事務所を退社
1996年 大沢 樹生、喜多嶋舞とできちゃった結婚
1997年 長男出産
2005年 大沢 樹生、喜多嶋舞と離婚
2007年 喜多嶋舞が一般男性とできちゃった再婚
2008年 大沢 樹生が一般人の女性と再婚
2014年 大沢 樹生の夫人が長女を出産

大沢樹生 喜多嶋舞

喜多嶋舞との間にもうけた長男の親権は大沢 樹生に移ったり喜多嶋舞に移ったりと子供にとっては振り回された気持ちになったでしょう。
現在は、アメリカで喜多嶋舞の実母:内藤洋子と共に暮らしている。

DNA鑑定に至った経緯とは?

大沢樹生がDNA鑑定に至った理由は3点あります!

一つ目は、
長男は生まれてすぐ腹壁破裂のために2度も手術し、その後遺症からか“感音性難聴”という一定の音が聞こえない難聴障害を抱えています。さらに現在の奥様:早耶香さんの間にできた子供を一度死産したのです。
自分のDNAに何か問題があるのではないかと疑うようになった。

二つ目は、
長男が成長してきたとき、体格、顔つきが自分に似てないなあと思うようになった。

三つ目は、
まだ喜多嶋舞と夫婦だった頃、酔っ払った影響で何度も「あなたの子じゃない」と言っていたそうです。
その時は酔っていたからか特に気にしていなかった。

上記が経緯だそうです。

現在の妻:早耶香さんとは?

大沢樹生のブログでは度々奥様:早耶香さんとのこ仲睦まじい写真をアップしています。

大沢樹生 妻 早耶香大沢樹生の妻早耶香大沢樹生の妻早耶香

大沢樹生の妻早耶香
2014年に生まれた長女もブログにアップされています。
スクリーンショット 2015-11-29 12.38.15

息子さんにとっては子供より女を選んだと見放された気持ちになったのでしょうか。
ブログにアップするのは個人の自由ですが、息子さんの気持ちになってほしいと思いましたね。

長男の顔は?

 スクリーンショット 2015-11-29 12.46.20大沢樹生 子供大沢樹生の息子 子供大沢樹生の息子 子供大沢樹生の息子 子供大沢樹生の息子 子供大沢樹生の息子 子供


大沢樹生の長男、裁判直前にLAの家飛び出し姿消す?

「“長男”のAくんは今回裁判で第1回口頭弁論が行われた10月8日の直前に、一人暮らしをしていたロサンゼルスの家を飛び出し、姿を消してしまったそうです」(Aくんの知人)

今月19日、東京家庭裁判所は、大沢樹生(46)とその長男Aくん(18)について、「法律上の親子関係は存在しない」と判決を下した。

大沢は13年12月、前妻・喜多嶋舞(43)との間に生まれたAくんについて、「DNA鑑定を行ったところ“父子関係の可能性は0パーセント”だった」と会見で語った。当時、本誌の取材にAくんは「もう、何とも言えない複雑な気持ちで……」と、大沢の“非情宣告”に困惑した心境を打ち明けた。

かつて大沢は同居していたAくんに対して、本誌インタビューでも『僕のところに来てくれて感謝』とも語っていた。それなのに――。

前妻である喜多嶋舞との知人は、判決の要素にもなった今回のDNA鑑定について首をかしげながらこう語る。
「Aくんの同意はなく、大沢さんがなかば“強制的”に行ったと聞いています。Aくんが18歳になったら、喜多嶋さんは再鑑定に応じる意向もあったそうです。それを待たずしての強引な提訴に、喜多嶋さんも『息子が傷つくのが心配』と憤っていたようです」

現在Aくんの親権は、ロスに住む喜多嶋の両親にある。しかし今回の裁判は、Aくんの今後に与える不安は大きいと語るのは前出の知人。

「大沢さんと喜多嶋さんが離婚してから、Aくんは2人の関係に“翻弄”されてきた。そのなかで、『アメリカで暮らしたい』という夢を叶えられる安住の地をやっと見つけて、落ち着きはじめたころだったんです。しかしその矢先に今回の訴訟が起きた。ロスの自宅を飛び出し、日本に向かったと聞いています。いてもたってもいられず、裁判が行われた日本に来たのではないでしょう。アメリカに戻っての今後の生活でも、心の平穏を取り戻すことは至難でしょう」
女性自身より

人事ではない!? 25人に1人が他人の子供を育てている!?

スクリーンショット 2015-11-29 16.54.38

イギリスの大学で“世界各国で戸籍上の父親が、生物学的に父親ではない確率”の調査が行われました。
母親の浮気などにより妊娠、出産された子どもの確率を真面目に調査したのです。これがなんと4%という結果に。つまり25人に1人の父親が、自分と血のつながりのない子どもを育てていることがわかりました。

●ケース1:女性が不倫をしていて、どうしても不倫相手の子どもを産みたかったために手っ取り早く結婚できそうな男性を見つけてその男性の子どもとして産み育てた。
●ケース2:元彼と夫との付き合う期間が重なっていたり、非常に近かったりで、母親もどちらの子かわからないまま産んで育てている。
●ケース3:ゆきずりやセフレ、複数交際により、父親以外の相手と交渉を持ち妊娠し、そのまま結婚し出産した。
●ケース4:レイプなど夫にいえない状況下で妊娠してしまい、そのまま夫の子として隠し続けている。
●ケース5:不妊や遺伝上の病気など夫側の要因で子どもを持つのが難しいと知った妻が、夫に秘密で別の男性の子を妊娠し、夫の子として産み育てる。 などが考えられます。
引用元:magazine.gow.asia

最後に

自分が息子さんの立場だったらと考えるとぞっとしますね、、、
いろんな事情があるのだと思いますが、世間的には大沢樹生も喜多嶋舞も子供を捨て、女を選んだことになりますよね。
どちらに対しても同情はできません。
まずは子供を優先するべきじゃないかと思いました。


 - 未分類

 

スポンサーリンク

テスト

       

テスト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です