★TREND EXPRESS★

日々のトレンドニュースや噂話などあらゆるジャンルの最新情報について、特急で皆様にお届け!!

*

黒柳徹子、近藤真彦の元へ駆けつけ祝福!体調は?車椅子生活!?

      2015/12/16

スポンサーリンク

スクリーンショット 2015-12-12 22.12.48

歌手の近藤真彦(51)がデビュー35周年を迎えた12日、東京・日本武道館で全国ツアーの千秋楽を迎えた。1980年12月12日にシングル「スニーカーぶる~す」でデビューしたジャニーズの“長男”マッチの元には、少年隊、TOKIO、嵐ら後輩26人や親交のある女優・黒柳徹子(82)らが駆けつけ祝福。最初と最後にヒット曲「ギンギラギンにさりげなく」を歌い、盛大な記念公演を締めくくった。

 アンコール1曲目「Baby Rose」を歌っている途中だった。少年隊の植草克秀(49)やTOKIOら後輩がステージに登壇すると「Baby-」を全員で合唱。ファン1万人も歌いあげ、35年を祝福。近藤は「めちゃめちゃ忙しいと思うけど、ありがとね。本当にうれしい」と幸せいっぱいに語った。

 植草は「初代・近藤さんのバックを務めさせていただきました。“ジャニーズ・ジャパン”を連れてきました」と語れば、嵐の大野智(35)は「マッチさんが40周年をここでやられたら僕も40歳でここに居ます。ぜひ、やってください」と40周年記念公演に期待。近藤は「たくさんの後輩に囲まれていい35周年を迎えられた」とほほ笑んでいた。

 近藤を公私にわたり支えてきた黒柳らも駆けつけたライブでは、感謝を込めて35曲を熱唱。11日の武道館公演に駆けつけた親交のある作家・伊集院静氏(65)が作詞したヒット曲「ギンギラ-」で始まり同曲で終えた近藤は「『ギンギラ』は原点。35周年にふさわしい締めの1曲」と記念公演初の“ギンギラ締め”で完走した。
Yahooニュースより

車椅子生活と噂されている黒柳徹子さん

10日発売の「女性セブン」が、車いすに座る写真とともに報じた「紅白は大丈夫!? 衝撃の車椅子生活 極秘通院」という記事が発端だった。
スクリーンショット 2015-12-12 22.29.07

「マスコミには、雑誌の発売日の前日、9日には早刷りが届く。そして、その日の夕方、偶然、黒柳が登場するイベントがあったので、メディアの注目が、がぜん高まりました」と関係者。
あるワイドショーのディレクターは「車いすには乗っていませんと本人は否定しましたが、足元は少しばかりおぼつかなかった。大みそかにはNHK紅白歌合戦の司会の仕事もあるので、本人以上に周囲がピリピリしていますよ」と話す。
このイベントの様子は、ネットニュースでもさっそく取り上げられたが、「9日の段階で車いすの話まで書いてしまったところがあった。雑誌のネタばらしになるので、まったくのルール違反」と関係者が怒る一幕も。とはいえ、やはり黒柳の体調は注目の的だ。

スクリーンショット 2015-12-12 22.22.53
でも黒柳徹子さんも82歳なんですね。体調崩してもおかしくないですね。
でもまだまで元気でいてほしいですね!!


 - 人気アーティスト情報, 未分類, 芸能 , , , ,

 

スポンサーリンク

テスト

       

テスト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です